嫌なものには蓋をする私

久しぶりに休みがありました。本当にここ最近会社で働き詰めだったので、すごくほっとしました。休みだからいつもやれないことをしようと昨晩は思っていたのです。しかし実際に休みが来ると思わず自堕落な生活をしてしまいました。朝は抜いてお昼までぐっすりと眠り、そしてお昼はコンビニにお弁当を買いに行ってからそれを食べました。そして後はゴロゴロしています。これが私の最高の休みの使い方です。

ただ一つ、この休みに絶対にやろうと思っていたことがありました。それはムダ毛の処理です。最近ずっとしてなくてムダ毛を蓄え過ぎだったので、私は今日こそはしっかりと処理をしようと思っていたのです。でも私はいざムダ毛を処理しようとしてやめました。毛抜きで脇毛を処理しようとしたんだけど、あまりにすごい量のムダ毛が生えてきていて、これはやるのに2〜3時間近くかかるのではないかとぞっとしました。そして思わず断念してしまったのです。嫌なものに蓋をしたわけです。

今度仕事が丸一日休みになるのはいつだか分かりません。もしかしたらもうずっと先になるかもしれません。しかし私は嫌なものに蓋をしたままムダ毛の処理を諦めてしまいました。私には休息が必要だったのです。そんなわけで一日すごく自堕落に生活してしまってすごくスッキリしました。この姿は職場の仲間には絶対に見せられませんが、良いストレス発散の日になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>